放課後等デイサービスサニーハウス

お問い合わせはこちら

よくある質問

入会について

サニーハウスをを利用するにはどうしたらよいですか?
当施設のご利用に際しては、まず、ご利用いただく方のお住まいの市区町村の障害福祉課(もしくは児童福祉課)にお問い合わせのうえ、「受給者証」の取得申請をおこなう必要があります。
受給者証が発行されてはじめて、当施設をご利用いただけます。
もちろん、「受給者証」をすでにお持ちで、他の放課後等デイサービスを利用されている方の掛け持ちでのご利用も可能です。
サニーハウスの利用に年齢制限はありますか?
当施設のご利用対象児童は、小学1年生(6歳)から高校3年生(18歳)までです。
学校休業日の利用は可能ですか?
土日祝日と、夏休み・冬休み・春休みなどの長期休暇にご利用可能です。
いつでも利用開始できますか?
いつでも可能です。利用開始時期についてはお気軽にご相談ください。
利用を断られることはありますか?
著しい自傷や他傷をされる場合はお断りする場合もございます。
まずはお話を伺わせていただき、柔軟に対応いたしますので、まずはお問い合わせください。
契約手続き前に教室見学は可能ですか?
教室で他のお子さんと遊んだり、療育プログラムを体験していただくことができます。
体験利用の際の費用はかかりませんのでご安心ください。

プログラムについて

送迎サービスはありますか?
実施をしております。
ご利用の際はお気軽にお申し出ください。
営業時間は何時ですか?
平日:14:00~18:00
学校休業日:10:00~16:00
となります。
子供が授業についていけるか不安です
不安であれば、入所される前にご本人に体験をしていただき、その様子を保護者の方にご確認いただいてからお手続きをしていただけます。
説明会や体験授業では、どのようなことをしますか?
説明会は、お問い合わせいただいた方のご都合がよい日時にあわせて個々に行っております。
当施設のサービス・カリキュラムの概要、特徴、料金をご説明いたします。
その間、お子さまには他のお子さまとご一緒に体験療育を受けていただきます。
また、利用にあたってお住まいの市区町村に申請が必要となる「福祉サービス受給者証」の申請・取得の方法をご案内します。
費用はかかりませんのでご安心ください。
サービス提供中に緊急事態が生じた時の対応方法は?
速やかに主治医及び家族に連絡します。
連絡等が困難な場合は、事業所協力医療機関への緊急搬送等必要な措置を講じます。

費用について

親の所得に応じて利用料金は異なりますか?
異なります。
負担いただく金額には世帯所得ごとの月額上限額が定められており、それを超える負担はいただきません。
利用者負担はどのように決まっていますか?
放課後等デイサービスの利用者負担は、利用料金の一割と定められていますが、月の利用者の負担額には、上限が定められています。
非課税世帯:0円
所得約890万円まで:月額上限4,600円
所得約890万円以上:月額上限37,200円
利用料金以外に必要なものはありますか
原則ありません。
土曜日や日曜日に「イベント」を開催する場合には、イベント内容によって実費がかかる場合があります。
その際には事前に保護者の方にご承認をいただきますのでご安心ください。
支払はどのような形式で行なっていますか?
ご利用の翌月末までに銀行振込または事業所に直接お支払いいただきます。

その他の質問

放課後等デイサービスとはなんですか?
放課後等デイサービスは、障がいのある、主に6歳~18歳の就学児童や生徒が学校の授業後や休日などに通う施設で、障がい児の学童保育とも言われています。
利用に際して療育手帳や身体障害者手帳は必須ではないため、学習障害等の児童も利用しやすい利点があります。
利用日数に決まりはありますか?
お住まいの自治体の障がい福祉課(福祉事務所)が決定します。
障がいの度合いや自治体の考え方によって、サービス受給日数は異なりますので、申請の際には必要とする日数や理由を明確に伝えてください。
受給者証って何ですか?
障害福祉サービスは、障がい者が自らサービスを選択し、契約によりサービスを利用する仕組みとなっていますが、この福祉サービスを受ける(利用の契約をする)ために必要となるものです。
受給者証はどこで取得できますか?
市区町村で発行されます。
認可を受けて運営しているのですか?
当施設は児童福祉法の規定により、指定障害児通所支援事業者に指定いただいております。
駐車場はありますか?
来客用の駐車場を確保しております。
ご利用の際は、スタッフにお声掛けください。